歯車研削盤 - 信頼の歯車メーカー 町田ギヤー製作所
お気軽にお問い合せください 027-324-0045
当社の強み
創成研削・成形研削どちらにも対応可能なため、試作から量産まで幅広くお応えします。 前工程として軸・端面の同時研削を行うことにより、新JIS0~1級に対応した加工が可能です。※軸物・穴物ワークに対応可。精度はドレス方法等諸条件によって異なります。

加工能力

(1)外径φ400(形状によりMaxφ600)まで対応
(2)モジュールは0.5~8まで対応可能
(3)アキシャルストローク400mmで軸物ワークにも幅広く対応
創成研削
創成研削では、ネジ状砥石を使用した高効率加工が可能です。具体的には、砥石の条数に応じて同時研削できる歯数を調整することができるため、条数を増やすほど同時研削する歯数が多くなり、加工時間を短縮することができます。(ただし、ピッチ精度は多少低下します。)そのため、要求精度と加工コストを比較しながら条数を決定し、最適な加工条件で加工できれば、量産加工に対して非常に大きなメリットを発揮します。 また、輪郭ドレス機能を使って、創成研削砥石では難しかった歯形修正やバイアス修整など様々な歯面形状にも対応可能です。
成形研削
成形研削では、1枚砥石を使用した高精度加工が可能です。具体的には、1枚の砥石ですべての歯を加工するため、ほぼ同じ形状で加工することができるので、高精度な加工が実現可能です。また、1枚砥石であるため、微妙な形状の変更や修正などが短時間で行うことができ、単品加工や試作加工で大きなメリットを発揮します。
理想の歯車形状を実現
最新の歯車計算ソフトを使用したシミュレーションを基に、理想の歯車形状を実現します。 加えて豊富な歯型修整機能、バイアス修整機能などによりさまざま歯面形状に対応でき、お客様のニーズに幅広くお応えいたします。
機上測定装置による効率的な計測
機上測定装置による加工直後の計測も可能ですので、加工基準をずらすこともありません。また、載せ降ろしによる時間的・精度的ロスを抑制し、より高効率・低コストを実現できます。歯車研削盤は恒温室に設置してあり、検査室ともつながっているため、安定した状態での加工・計測が可能で、温度変化による測定値の変化を抑えています。
ページトップへ戻る
JIS Q 9100認証取得 航空宇宙産業の部品製造
歯車研削盤
工場見学会のご案内
CONTACT